きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犀照 49days

ホラー? スリラー? 幽霊モノ?

導演 林健龍
演員 馮徳倫 鍾欣桐 黄浩然 張茜 裘立爾 張致恆 黄一飛

犀照STORY
薬屋を営んでいる劉誠(馮倫)は家業を広げるために、妻子を残し7人の使用人とともに都会へ出かける。業績は順調に伸び、そのあたりでは名士ともなった劉は、1度故郷へ戻ろうと思っていた。そんな矢先、放火により薬と使用人を失ってしまう。そして、使用人のうちただ1人残った彭四(黄浩然)により放火犯として無実の罪を着せられてしまうのだった。
劉の弁護士として雇われる小芋(鍾欣桐)の努力も虚しく、斬首の刑が言い渡される劉。最後の弁論を前に小芋は事故にあってしまい、劉の刑が執行されてしまう。
しかし、劉は間一髪のところで逃げ出すことができ、小芋とともに妻子の待つ故郷へ戻るのだが・・・・・・

要チェック
●うぅ~~ん。馮倫の声が違うような・・・
●見るからに怪しかった黄浩然。ラストはめちゃくちゃ怪しくなっています。“ロジャー”が懐かしいぞ(笑)
●蝋燭がポイント、ね!!

感想など
ジャケットの写真を見ると、いかにもホラーなのですが、ちょっと違うようでした。首を普通の針と糸で縫うシーンはかなりグロいのですが、首チョッパーのシーンは押さえられていましたね。
劉誠の無実を晴らすべく、女弁護士が大活躍するのかと思いきや、そうでもないというか・・・弁護する前に穴に落ちて15日間も昏睡状態。弁護する相手はとうに刑が執行されてしまいます。
なので、「無実を晴らす」とか「真犯人を暴く」という話ではなくて、幽霊話なんでしょうね。思ったのと違う、どっちつかずの感のある映画ではありますが、退屈せず見てしまいました。

hutu.gif 2006/5/28・DVD
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanamyojo.blog9.fc2.com/tb.php/96-09908b8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。