きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒社会  election

黒社会300年の歴史は龍頭棍にあり!?

導演 杜峰
演員 任達華 梁家輝 古天樂 張家輝 張兆輝 林雪 林家棟 王天林 邵美

黒社会STORY
香港最大の黒社会和聯勝は2年に1度の会長選挙を迎える。阿樂(任達華)と大D(梁家輝)が候補者。金の力でその座を手にしようとした大Dだったが、幹部による選挙の結果、阿樂が会長に選ばれる。
ナンバー2の座などで甘んじるわけにはいかない大Dは、こうなったら、最高権力の証となる龍頭棍を手にすれば、自分こそが権力を握れると部下に龍頭棍の強奪を命じる。しかし龍頭棍は行方知れずとなっていて、大D同様、阿樂も会長に就任するために手に入れなければと部下たちに探させていたのであった。龍頭棍をめぐり、阿樂と大Dの部下たちの激しい闘いが始まるのだった。


要チェック
●いつもはおしゃれな任達華も、今回はちょっとオヤジなボスに扮していました。
●対して、いつもギャンギャンわめき、手が先に出るというような役どころは梁家輝が引き受けています。
●張家輝が危ないキャラクターでした。かなり怖いです。
●対して、古天樂は・・・・・冷静だけどよくわからない役どころでした(旺角をしきっているようだったけど)。
●300年の伝統を持っている儀式、凄みがありました。

感想など
「黒社会」と大上段きってのタイトルに、かなりビビリながら見たのだけれど、真相(?)は意外と坦々と進んでいくのだなという感想。
しょっぱなから、幹部たちが警察につかまってしまって拍子ぬけしたものの、なかなかに息の抜けない展開が続きました。
一癖もふた癖もある登場人物ばかりで、関係性を理解するのが大変だったけれど、結局のところ黒社会。どうとでもなりますね。

ラストはびっくりしたものの、こうでなくっちゃ杜峰じゃないよねと妙に理解してしまいました。

egao.gif 2006/1/8・DVD | 2006年日本公開予定 |
黒社会ホームページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。