きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我愛777  MY LOVING TROUBLE7

悪役でない譚耀文。同士演技が最大のみどころか?

導演 阮世生
演員 舒淇 譚耀文 天心 呉君如 謝天華 楊恭如
777.jpg
STORY
女スパイもの、一言でいうと(タイトルからしてわかりやすいのだけど)。
舒淇がやり手の冷静なエージェント・ジュリアで、これに新人のエージェント888(天心)が組むというもの。
CFディレクターの邦(譚耀文)が、香水のCFモデル探しに苦心しているところに、偶然出会ったのがクールな女ジュリア。
日本人観光客に頼まれて撮ってあげていたビデオをまわすのだが、彼女は車で去ってしまう。
ジュリアをCFに起用することにクライアントは乗り気になったのだが、彼女の居場所は?
ようやく探し当て、向かいのアパートに陣取った邦らは、ジュリアの部屋に盗聴機をしこんだり(大失敗に終わる)、ビデオで撮ったりと、ジュリアと888の素性を知らないまま、なんとかCF出演へと作戦を練るのだが・・・・・・・
ラストには、スパイ映画らしい壮絶な銃撃戦が起きるのだが、そこまでには、バカらしくもくだらない平和な笑いのシーンが満載なのでした。
(日本にはまず絶対くることのない、貴重な舒淇映画です)。

要チェック
●悪役しか知らなかった譚耀文の普通のおにいちゃんな役
●でも、本当は普通でなく、しっかりおねえ演技も堪能させてもらえる
●舒淇と天心の赤外線訓練のシーン! このシーンがあったから、この映画で大笑いをしてしまったといっても過言ではありません。

感想など
舒淇が出てるというだけで、内容も知らないまま見た映画。あまりにもばからしい作品だったけど、それまで悪役でしか知らなかった譚耀文がちゃんとした役(一部違う?)で見れて、ラッキーだった映画。
世の中は平和なのねぇ、と思えました。

オマケ
「古惑仔」な謝天華が、鼻血ツーの役をやるなんてぇ・・・・・・。そして牧師はやっぱり林尚海が演じるのでありました。
egao.gif 香港戯院 | 2004年ビデオ発売「スー・チー in トラブル・セブン」 |
スー・チー in トラブル・セブン
スー・チー in トラブル・セブン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。