きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫衣草  LAVENDER

まさにはまり役の金城天使!

導演 葉錦鴻
演員 金城武 陳慧琳 陳奕迅
lavendad.jpg
STORY
恋人を失ったAthene(陳慧琳)は、出前一丁を主食に生気のない生活をしていたが、ある日1人の天使が落ちてきてから、彼女の生活は活気づいていく。
Angel(金城武)と名のる侵入者は、羽に怪我を負って飛べなくなった天使で、治るまで置いてあげるAtheneだが、召使同然にこきつかっていた。なぜなら、彼の食事は“愛”だから、出前一丁さえも必要がなかったのだった。Atheneはアロマテラピーの店を持ち、生徒を集めて教室も開いている。助手として手伝うAngelは、そこの生徒(全部女性)に大人気となった。
Atheneの隣人のチャウチャウ(陳奕迅)は、Angelに一目ぼれ。彼をその筋のバーに誘う。初めてのビールに大満足するAngelは、トイレで自分の姿をチャウチャウに見せる。大変な期待をしてトイレへ行ったチャウチャウは、ひっくり返った。
裸足だったAngelはAthenaが貸してくれた靴を大層気に入り、手違いでAtheneが捨ててしまった靴を雨の中、延々と探しまわる。Angelが消えたことを聞き、チャウチャウもいなくなったAngelを雨の中探しまわる。そして、Angelはとうとう靴を見つけた。
人に愛を与えるのが仕事のAngelだが、いつしか自分がAteneを愛していることに気づく。Angelが帰らなければいけない日が近づいたある日、2人はラベンダー畑へ旅に出た。電車の中で、Atheneの彼Andrewは草原の一頭の牛に生まれ変わっている夢を見た。
Angelが去って、いつもの生活に戻ったAtheneの家のベランダに、また1人の侵入者がやってきた。白いつなぎを着た彼は、Angelだった・・・「この下にレストランを開いたんだ」と話すその男はAngelではなく、Angeloと名のった。でも、足にはAngelが気に入っていた靴。電車から飛び立とうとしたAngelが履いていったあの靴だった。

要チェック
●天使の役がぴったりの金城武。ひさびさに、ぴったりのいい役です。
●登場するたびにヅラが違う陳奕迅。声の感じが慎吾クンに似ているなと思ったら、つけるヅラによっては様相もそっくり。
●街には天使が他にもいた! 流し目でバイオリンを弾くテレンス・インが大ヒット!

感想など
香港では「香り付きの映画」ということで、対象劇場のチケット売り場は長蛇の列。時間がなかったため、残念ながら香り付き映画館で見ることはできませんでした。映画を見ていて、「きっとここでいい香りがするんだな」と思った場面はいっぱいありました(日本で公開されるときは、ぜひ香り付きにしてほしいと願います)。
金城天使が良かったのですが、人使いが荒い、気が強い役の陳慧琳もよかったです。同じ監督作品の「小親親」に次ぐはまり役ではないでしょうか。
実のところ、2人が電車で旅に出たあたりから、流れが単調になってしまったのです。残されて、食堂車でモリモリ食事をするAtheneがまた魅力的だったのですが、そこへ行きつくまでが、ちょっと・・・でした。
で、このまま終わっちゃうのかな~、と思っていたら、なかなか素敵な、夢がいっぱいのエンディングが残されていて、「ああ、いい映画だった」と心から思える作品になったのです。
Angel、Andrew、Angeloという名前の遊び心も、良かったですね。
egao.gif 香港戯院 | 2002年日本公開「ラベンダー」 |
ラベンダー
ラベンダー
映画サイト
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。