きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20 30 40  20 30 40  

20代でも30代でも40代でも、いくつになっても悩みはつきない ということね

導演 張艾嘉
演員 張艾嘉 劉若英 李心潔 黄秋生 梁家輝 任賢齊
203040.jpg
STORY
20代、30代、40代の女性を描いた作品で、タイトルはここから。
飛行機から降り立った女性たち。30代の客室乗務員の想想(劉若英)、夫と娘と一緒の家族旅行から帰ってきた莉莉(張艾嘉)、そし歌手になるために台北にやってきた20代の小潔(李心潔)だった。
想想はミュージシャン(陳柏霖)の恋人よりも不倫相手の医師(張洪量)に傾いているが、医師の彼はいつもつれない。弱気になっているところにミュージシャンの彼はプロポーズしてくるのだが「うん」ということはできない想想。気がつけば彼は別の女性と婚約していた。一体何なのよといらつき、引越する想想を待っていたのは新たな出会いだった。
小潔は夢を求めて台北にやってきたけれど、一緒に夢をかなえるための友人(Kate Yeung)はみつかったものの、日の目を見る前に滞在用の資金がつきてしまう。頼みの友人も、敵対していたはずの男とラブラブでおもしろくない。マネージャー(黄秋生)に相談に行くと、最初に迎えたときとはうってかわって現実を語りはじめたマネージャーは、「これで帰れ」と金を差し出すのだった。
経営している花屋が順調な莉莉は、ある日、配達先で夫の不倫を知る。早々に離婚するものの、この先の人生を考えると不安でたまらない。テニスコーチの年下の男(任賢齊)とつきあうようになったものの、テニスをしてトレーニングをして、さらにベッドまで・・・・とは、40代の身にはとてもきつくてかなわないと元の生活に戻ったが、今度は客室乗務員の彼女がいる男(梁家輝)が気になる日々が訪れた。

要チェック
●20代のストーリにはピントこなかったけど、想想や莉莉の感じていることはすごくよくわかってしまう。国は違えど女性の思いは同じなのねと、いたく共感してしまった。
●20代の彼女はこの先の可能性を、30代の彼女は迷いをふっきるようなラストを描いているところがよかったな。
●40代の莉莉の男に頼らないラストは見ていて心地よさを感じた。・・・というのはいいのか悪いのか(笑)
●さりげなく出てくる黄秋生、任賢齊、梁家輝が女性たちのストーリーを一層輝かせていたように思う。
●張艾嘉は女優としてでなくて、監督としてもとっても素敵な人だなあと改めて思った作品。
egao.gif 2005/4/5・VCD | 2005年ビデオ発売「20.30.40の恋」 |
スポンサーサイト

コメント

多分・・・

昨日この映画観ました。胸がキュンとなります♪
ところで間違っていたらすみません↓20代のお話ででてくる
大学生の男の子が陳柏霖(チェン・ボーリン)ではないでしょうか??
シルビアさんの映画 君といた永遠 も観ましたが、断然 ”203040の恋” がいいですね☆★ 

  • 2006/04/19(水) 11:02:45 |
  • URL |
  • 亜子 #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

亜子さん、ご指摘ありがとうございます。
日本盤をまだ見ていないので、近いうちに確認を兼ねて見ようと思います。
また何かありましたらお知らせくださいね。

  • 2006/04/23(日) 17:37:02 |
  • URL |
  • kazumi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。