きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賤精先生  If U Care・・・

いじわるが生きがいの阿輝は、幼い日の願いをかなえるために?

導演 關信輝
演員 陳奕迅 鐘欣桐 李彩樺 健[冫弘] 許紹雄 劉以達 黄文慧
20050508204038.jpg
STORY
建築デザイナーの張俊輝(陳奕迅)の生きがいは、意地悪。
幼い日に「消防士になる」と願をかけて投げた石のことなどすっかり忘れ、火事があれば野次馬見物。おっと! 大事なプレゼンを目前に控え火事場見物をしている場合ではない。会社へ急いで戻らないといけないのだが、消防車やらなにやらで路上に停めた車が動かせない。そこで「私は医師。速やかに連れて行って診よう」と火事現場からようやく逃げ出てきた病人を乗せて、渋滞の現場を離れることに成功すると、その病人をポイ・・・・。
意地悪をする相手は全く何の恨みもない人ばかり。こんな毎日を過ごしていたある日、空から降ってきた石のせいで自動車事故を起こしてしまう。かけつけた救急隊員が、幼なじみの阿嬌(鐘欣桐)とも知らず病院に運び込まれ、左手にギブスをはめられる。そのギブスは医師(劉以達)により、高度な仕掛けが施されていた。誰かの手に阿輝のギブスが触れると、阿輝はその相手の感情や痛みを自分のことのように感じてしまうようになってしまった。これはすべて、阿輝の素行を見抜いた医師が考えてのことだったが、手の他は全く元気。こんなところにいたら対立する哥師[女乃](盧巧音)にプレゼンで出し抜かれてしまう。阿輝は監視の目をかいくぐり、ギブスをつけたまま病院を抜け出すことに成功するのだった。
会社に戻た阿輝を待っていたのは、部下や同僚・上司の罵倒と冷たい視線だった。

要チェック
●意地悪をしたあとの阿輝の、本当にうれしそ~な表情。中でも最高なのは、エレベーターでの意地悪!
●「無問題2」に匹敵するほどに作りこんでいる盧巧音。コスプレ? に目覚めてしまったのでしょうか。

感想など
◆実はこの夏、陳奕迅主演の映画が立て続けに公開されたらしい。他の映画は未見なのだけど、中でも「賤精先生」はぴピカいちのおかしさだろうと思うくらい、陳奕迅が生き生きと見えました。ギブスに触れると相手の感情や痛みに同化するというシーンでは女装姿もたくさん披露、魅せてくれています。香港らしい、えげつない内容の作品ですが、TWINSの鐘欣桐が“一服の清涼剤”となってホッと一安心できましたよ。
egao.gif 香港戯院
映画サイト
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。