きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無間道Ⅱ  Infernal Affairs II

這是最好的時代...這是最懐的時代... 1991年から1997年はそんな時代だったのか・・・

導演 劉偉強 麥兆輝
演員 黄秋生 曾志偉 劉嘉玲 呉鎮宇 陳冠希 余文樂 胡軍 杜[シ文]澤 張耀揚

STORY
香港の黒社会のボス倪坤が突然殺される。殺したのは建明(陳冠希)・・・サム(曾志偉)の妻MARY(劉嘉玲)の命を受け秘密裏に行ったことだった。倪一家は会計士であった息子永孝(呉鎮宇)が継ぐことになった。警察学校に入ったものの、倪坤の私生児ということを理由に放校となってしまった永仁(余文樂)は、兄・永孝の元に身を寄せるしかなかった・・・・それは、ただ2人の上司しか知らない潜入捜査官としてつらい日々の始まりだった。

父親殺しの復習計画をひそかに進めていた永孝。警察に連行され黄の取調べを受けている最中に、復讐劇は始まる。永孝の命令でタイへ取引に飛んでいたサムも例外ではなかったが、MARYの電話により難を逃れそのままタイに身を隠すことになる。黄と永孝の会話を盗聴していた建明は、MARYの身の危険を察知しMARYの元に駆けつけ襲われているところを助け出す。そして人目につかない場所にかくまって世話をするが、慕っている気持ちを抑えきれず行動に出してしまう。「ボスの女に手を出すなんて! もう二度と会いたくない」と、冷たく拒絶されてしまうのだった。そして、このことがMARYの運命を変えていく。

黒社会に染まるまいと思いながらも、変わっていかざるをえない永仁。黄とMARYの密会を暴き、警察を出た永孝は父殺しの協力者である裏切り者の制裁の場に来ていた。永孝から銃を渡された羅継賢(張耀揚)は一瞬の躊躇もなく撃ち殺すが、その羅を永孝は「警察の犬め」と撃つ。羅の上着から盗聴器を抜き出して・・・・。目の当たりに見る光景に、内心震え上がる永仁だった。

1997年。もはや警察の力だけでは抑えきれないほどの力を持った倪一家。黄が倪一家を潰すために呼んだのは、タイに身を隠すサムだった・・・・・

要チェック
●黄sirとサムは、この頃は友だちのような付き合いをしていたということが驚きです。「よき時代だった」というのはこんなところにも現れているようです。
●先に見た「Ⅲ」のラストシーンの謎が解けて、すっきりしました。
●正義のためにいい人のまま殉職してしまったかと思っていた黄sirも、実は無間道に陥っていたのですね。
●張耀揚! やっぱり、いいなぁ~

感想など
●「無間道Ⅱ」は「無間道」撮影時には予定のなかったという作品。「無間道Ⅲ終極無間」よりもいい出来ではないでしょうか。
●若かりし頃の建明と永仁を描くだけでなく、彼らをとりまく魅力ある人々(黄sir・サム・永孝・徐偉強・陸刑事・MARY etc.)の「よき時代」を描いているのでした。
egao.gif 2004/4/11・DVD | 2004年日本公開「インファナル・アフェアII無間序曲」 |
インファナル・アフェア II 無間序曲
インファナル・アフェア II 無間序曲
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。