きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江湖  jiang hu

江湖に生きる21世紀の男たち。髪型には命をかけてるぜ・・・? 

導演 黄精甫
演員 劉華 張學友 陳冠希 余文樂 曾志偉
jiangfu.jpg
STORY
黒社会のボス洪仁就(劉華)は引退を考えていた。折りしも息子が生まれた日「12時間以内に何者かが洪を殺そうとしている」という噂が流れる。3人の親分たちは、穏便にことを処理しようとするが、洪を長きにわたって助けてきている左手(張學友)は「オレがそいつを突き止めて始末してやる!」と息巻いている。
死んだ父親がヤクザだった翼仔(余文樂)は、自分にはこの道しかないと黒社会で名を上げることだけを考えていた。親友のTURBO(陳冠希)は、翼仔が名を上げるのを助けようといつも協力をおしむことはなかった。

要チェック
●「旺角カルメン」を経て「超級学校覇王」以来の共演となる劉華と張學友の作品。しかも黒社会モノです。
●監督はコスプレマニアが入っているのか? 話の筋には全然関係なさそうな、劉華・張學友の髪型。そして曾志偉のキューピーチックな髪型は、何を言いたいのだろうか?

感想など
◆夜のシーンばかりが多いし(余文樂と陳冠希のシーン)、大人になってからのシーン(劉華と張學友)は食べてるシーンばかり。しかも、変に凝った録り方をしているからちっとも面白くないんだよね。
◆ラストの雨のシーンだけど・・・・・何がなんだかわからない!! をダメ押ししてくれたシーン。 刺されてくたばる洪を見てると、「チング」のチャン・ドンゴンのシーンを思い起こしてしまった。
◆正直、出演者が彼らじゃなかったら見なかった映画だと思ったね。
◆久しぶりに見られた呉倩蓮は嬉しかったな。かなり凄みがきいたしゃべり方に、月日を感じてしまったけどね。
正直に言いますと、何を言いたいのか、何を描きたかったのか全くわからない映画でした!!
hutu.gif 2004/7/11・dvd | 2005年日本公開予定 |
ベルベット・レイン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。