FC2ブログ

きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犀照 49days

ホラー? スリラー? 幽霊モノ?

導演 林健龍
演員 馮徳倫 鍾欣桐 黄浩然 張茜 裘立爾 張致恆 黄一飛

犀照STORY
薬屋を営んでいる劉誠(馮倫)は家業を広げるために、妻子を残し7人の使用人とともに都会へ出かける。業績は順調に伸び、そのあたりでは名士ともなった劉は、1度故郷へ戻ろうと思っていた。そんな矢先、放火により薬と使用人を失ってしまう。そして、使用人のうちただ1人残った彭四(黄浩然)により放火犯として無実の罪を着せられてしまうのだった。
劉の弁護士として雇われる小芋(鍾欣桐)の努力も虚しく、斬首の刑が言い渡される劉。最後の弁論を前に小芋は事故にあってしまい、劉の刑が執行されてしまう。
しかし、劉は間一髪のところで逃げ出すことができ、小芋とともに妻子の待つ故郷へ戻るのだが・・・・・・

要チェック
●うぅ~~ん。馮倫の声が違うような・・・
●見るからに怪しかった黄浩然。ラストはめちゃくちゃ怪しくなっています。“ロジャー”が懐かしいぞ(笑)
●蝋燭がポイント、ね!!

感想など
ジャケットの写真を見ると、いかにもホラーなのですが、ちょっと違うようでした。首を普通の針と糸で縫うシーンはかなりグロいのですが、首チョッパーのシーンは押さえられていましたね。
劉誠の無実を晴らすべく、女弁護士が大活躍するのかと思いきや、そうでもないというか・・・弁護する前に穴に落ちて15日間も昏睡状態。弁護する相手はとうに刑が執行されてしまいます。
なので、「無実を晴らす」とか「真犯人を暴く」という話ではなくて、幽霊話なんでしょうね。思ったのと違う、どっちつかずの感のある映画ではありますが、退屈せず見てしまいました。

hutu.gif 2006/5/28・DVD
スポンサーサイト

情癲大聖  A CHINESE TALL STORY

本場西遊記は宇宙が相手

導演 劉鎭偉
演員 謝霆鋒 蔡卓妍 范冰冰 陳柏霖 關智斌 張致 梁洛施 譚耀文 元華 劉家輝 鍾鎮濤 彭健新 劉以達 陳惠敏 黄一飛 李健仁 惠英紅 黎耀祥 劉洵 呉辰君 戴嬌倩 鄭佳欣

情癲大聖STORY
唐三蔵(謝霆鋒)率いる一行は、とある町で熱烈な歓迎を受け気をよくしていたが、そこを虫型の宇宙人が襲撃、孫悟空(陳柏霖)、猪八戒(關智斌)、沙僧(張致恆)の弟子が捕らえられてしまう。
三蔵はたどり着いた町で妖女・美艶(蔡卓妍)の介抱を受け元気になるが、美艶は三蔵を恋い慕うようになってつきまとう。仏に仕える身とはいえ、あまりにも醜い美艶に辟易するものの、弟子を救うため美艶の協力を借りようと考える三蔵だった。


要チェック
●「無極」に続きコスプレ謝霆鋒か? という感じの衣装で登場するものの、その後はかぶりものはほとんどなくて寂しい。
●仏陀の耳はダイヤです! さすが香港製の西遊記!!
●久石讓の音楽は必見ですね(25回金像奨でノミネートされてました)。
●友情出演にあたる人たちがかなり豪華です。エンドロールで劉以達の名前を見たのですが、どこに出ていたのかちっとも気づきませんでした。ショック~!


感想など
やはり本場の西遊記は進化をするのですね。
三蔵ら一行は、地球外からの侵入者と戦うのですから。この西遊記の主人公は、日本盤では常に徳の人と描かれてきている三蔵法師が主人公で、彼は恋もすれば殺生もしてしまうという、大変人間らしい人物で描かれます。
全編通して笑いが中心のつくりなんですが、ところどころホロリとさせられるのは、古きよき香港映画を踏襲しているようで、なかなかの秀作かと思いました。

egao.gif 2006/4/30・VCD | 公式サイト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。