きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆トホホ映画に遭遇したら◆


トホホ映画を最後まで見つづけるには、工夫が必要!


楽しみに買ってきたVCDやDVDが、トホホ映画だったとき。
香港の映画館で見始めた映画が、トホホ映画だと思えたとき。
トホホ映画であっても、最後まで見る! を基本に、香港映画の未知なる世界に飛び込みましょう。


工夫1● 俳優を見る
その映画に、ごひいき明星が出ているのだったら、とってもラッキー!!
映画の内容はすっぱりと無視して、ひたすらその明星の言動を見つづけましょう。
その演技があまりにもくさくても、愛を持って見続けることができるはずです!
(トホホ映画がその明星の踏絵になるかも・・・)

工夫2● 中国語の勉強をしてしまう
ヒアリングを磨くために、耳に意識を集中させましょう。
中国語初心者であっても、その映画が終わるまでには、簡単な単語が聞き分けられるようになるはずです。
※最近の香港映画の字幕は、国語(普通語)で書かれることが多く、
一方、会話のほとんどは広東語なので、ちょっとややこしいところはあります。

工夫3● ファッションを見る
現代恋愛モノ(トレンディドラマ風とでもいうのでしょうか)の場合は、
登場する人々のファッションを見て「日本とそっくり」「ダサい」などと、批判するのもひとつの手です。

工夫4● 香港の街並を眺める
やはり現代モノの場合は、映画に登場する香港の街並みをしっかりと眺めましょう。
そして、来る香港旅行のための予習とするのです!

工夫5● あらさがしをしてしまう
あまりお勧めできない見方ですが、トホホ度が凄すぎる場合は、編集のまずさや、
ワイヤーが見えるよ~、などと突っ込みをいれて見てみましょう。

が、実際には それでもトホホすぎてガマンできない映画 というものもあることでしょう。

そんなときには、時間のムダ!

家で見ているのだったら、その映画はあきらめて、別の映画を見ることにしましょう。
香港の映画館にいるのだったら、 時は金なり!
映画代よりも 時間 のことを考えて、別の映画を見に行きましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。