FC2ブログ

きょうも香港華明星 別館〈未公開映画〉

中英字幕で観た日本未公開の香港映画を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監獄風雲少年犯   THE YOUNG ONES

ばかばかしすぎて、楽しい映画。でもって、出演者は結構豪華だったりするからスゴイ!

導演 鄭偉文
演員 古天楽 呉志雄 雷宇揚

STORY
タイトル通り、少年鑑別所の物語。周潤發の「監獄風雲」に比べていじめやケンカはソフトになっている。当然看守が囚人をいじめたりしない(少年が対象だからだろうか?)。
主演とされている3人を見て、少年? と思ったのは正しい見解。本筋は、監獄(大人用です)から出てきた親分呉志雄を出迎えた古天楽と、彼をボスと呼ぶ古惑仔。親分の出所祝いと称して酒楼で宴をもよおすも、親分の挨拶もろくに聞かずに食べまくる古惑仔らは、食べ終わるとさっさと席をたって行ってしまう。黒社会にもジェネレーションギャップがあるのだ・・・・・という話ではなく、その古惑仔のうちの1人が監獄へ入れられてしまう、という話。

感想など
◆古天楽主演と思いきや実は少年たちを売りこむ映画だったようです。まるで「白髪魔女傳2」のようなものでしょうか? その少年たちですが、個性があまりなくって、誰がだれか区別をつけるのが大変でした。
◆呉志雄親分ひきいる組は大人は古天楽だけで、あとは古惑仔ばかりだなんて。悲しすぎます。
◆ドラマとしてはお粗末で、だからといって香港映画らしいオバカ作品でもなく、つまらなかったです。もっとどぎつい描写だったら、また違った見方があったと思うのですが、“少年”が相手だから、過激な暴力映画にはできなかったのでしょうね。
u-n.gif DVD
監獄風雲少年犯
スポンサーサイト

千王之王2000  THE TRICKY MASTER

主役は張家輝と王晶、キミだ!!  「中華英雄」も「トゥルーマン・ショー」も、これ1本で楽しめるぞ

導演 王晶
演員 周星馳 張家輝 呉君如 林熙蕾 關秀媚 劉達以
senou.jpg
STORY
刑務所に入っている法拉利(周星馳)。
潜入刑事として、あるときは弁護士に、あるときは教師に、またあるときは四大天王になって捜査していた張家輝が次に潜入する先は・・・・・・?

要チェック
●いじめられ続ける張家輝
●その張家輝は彼女・關秀媚を足蹴に
●劉達以の化けっぷり

感想など
ラストの張家輝のヘアスタイルのナゾを、ぜひ解きたいものです。
egao.gif 香港戯院|2005年DVD発売「トリック・マスター」|
senoucard1.jpg

娯楽之王  THE LORD OF AMUSEMENT

クリスマス映画ってことで、すべてが許されてしまったのだろうか?

導演 李炳光
演員 張家輝 呉鎮宇 呉孟達 姚樂怡 江欣燕 小雪
gorakunou.jpg
STORY
仕事がない華(張家輝)が、コネでなんとかクラブのボーイの口をみつける。そのクラブは、やり手の炮哥(呉鎮宇)がボスとして働いている。炮哥と組んでいる呉孟達は、炮哥を切り、なんと華をボスにする。その真意は?
炮哥は、クラブのミミ(姚樂怡)にぞっこんなのだけど、ミミはその気なし。ボスとして家まで送ってやるといってもいやがられてしまう始末。

さて、まるで「食神」と同じような裏切り者役の呉孟達。実は、このクラブの売上が落ち、値が下がったところで買うつもりなのか。ライバル店のボスとつるんで華のクラブと勝負する。その勝負とは、3人の覆面客(その道の有名人らしい)が行ったときの印象を語り、どっちが良かったかを決めるもの。
華は、勝ち目がないからか炮哥を探し出し、なんとか協力を仰ぐ。ここで、炮哥に言われたとおり、来るべき決戦に備えて「玻璃樽」の成龍よろしく縄跳びをしたり、パンチの特訓をするのだけどそのスピードは!! ハエが止まってるかもしれない・・・・
炮哥は街の麺屋を営んでいる。白衣姿で得意の(?)ワンタン麺をあざやかな手さばきでつくる(やはり「食神」をやりたかったのか!?)
華は秘技を教わったのかどうか、その戦いでは勝負がつかず、すわ引き分け!、というところ、納得のいかない呉孟達は、勝負を「酒の量」で決めようという。
それは、ひとつのグラスに3つの酒をお互いが混ぜてつくったものを、それぞれ相手に飲ませるというもの。
さて、華のつくる酒はいずれも、呉孟達にうまそうに呑まれてしまう。
呉孟達のつくる酒は、すごく強い物(その度に酒の名前と、誰が説明するのか、酒の説明ナレーションが出る←これは、やはり星仔映画か!?)
真っ赤になりながらも、なんとか、2杯目まで耐える華。もうろうとつくる3杯目の酒は、何を入れているのかもわかってなく、ほとんどがグラスからこぼれている・・・
呉孟達のよこした酒を飲む前に、体を動かしアルコールを発散させる華である。そう、この時こそ、あのトレーニングが活かされるのだ!(でも、体を動かす方が、かえってアルコールがまわるのでは?)
華のつくった酒を、「カルイカルイ」と飲んだ呉孟達はひっくりかえってしまうのでした。チャンチャン。
せっかく、その前に、マイケル・ジャクソンばりに変身したというのにね。

要チェック
●主演は張家輝!物まねをしたかったのねぇ。
●呉鎮宇はワンタンメンを作りたかったのねぇ。
●呉孟達はM・ジャクソンになりたかったのねぇ。
●李力持も出たかったのよぉ~。

感想など
日本では全く情報の入らなかった“いつのまに撮ったんだぁ”という映画。しかしこちらも「我愛777」同様、日本にはまず入ってこないどうでもいい、力の抜けまくった作品。何か志を持ってつくっているのか、最後までナゾが残ったのです。すべてはクリスマス映画ってことで無問題なのかな。
egao.gif 香港戯院

黒馬王子   Prince Charming

ポスターに目が引き寄せられてしまった、おかしな映画

導演 王晶
演員 劉徳華 李嘉欣 葉徳嫻 關秀媚 張家輝
kurouma.jpg
STORY
旺角で母と牧師と暮らす華D(劉華)。友人のブドウ(張家輝)とその恋人サラダ(關秀媚)らと、楽しい毎日を過ごしている。
サラダは会社で上海からやってきた取引先の社長玲嬢・アイス(李嘉欣)の秘書をいいつかる。アイスは、生き別れになっている母が香港のどこかにいるときき、この旅で探し出そうとしていた。協力を頼まれたサラダは断ったが、1人ホテルの部屋から抜け出し旺角へ行ったアイスは、偶然にも華Dとブドウに出会い、華Dの家に寝泊りすることになった。
息子が、自分の大嫌いだった女と別れて喜んでいた華Dの母(葉徳嫻)は、アイスを大層気に入り華Dに「モノにしろ」とプッシュ。華Dとアイスはつかの間のデート(?)を楽しむが、ふとしたスキにアイスは誘拐されてしまう。華Dは警察に誘拐犯と間違われて、つかまってしまうし・・・・・・さてさて、どうなることか? ハッピーエンドが嬉しいけど、あの坊ちゃんぶりは「愛情夢幻号」??

要チェック
●こんなんで香港人は本当に笑ってるの? と思える、あまりにもくさすぎるシーンの数々
●華Dのヘアスタイルにファッションセンス
●最後の最後に流れる張家輝のレオンパロディ、今回は雄たけび編

ちょっと一言
影帝になる1年前、何本もの王晶作品に出演していた劉徳華。
「烈火戦車」以降の劉徳華映画は、香港映画界の斜陽のせいもあるのか、ヒットしたといえるほどではなかったようです。それが、王晶と組んだ98年の「龍在江湖」が久々のヒットとなり、“香港映画は香港人に喜ばれるのが本当だ”と思ったのかは知らないけれど、「賭侠1999」「黒馬王子」「賭侠大戦ラスベガス」「龍在邊縁」と王晶作品出演が続きました。
賛否両論言われる監督(製作)ではあるけれど、泥臭さがいっぱいだけど、迅速に旬の話題をテーマに撮る王晶作品、私は好きです。その中でもこの「黒馬王子」は、演じている人みんなが楽しそうで、好きな作品なのです。「映画はエンターテインメントだ。楽しませなくちゃ」と華仔が話すのと符合すると思います。
だのに、どういうわけかこれらの作品は日本で公開されませんでした。「ゴッドギャンブラー」は公開されたのに、これらはダメなのですね。
egao.gif DVD

電影鴨   GIGOLO OF CHINESE HOLLYWOOD

ばかばかしすぎて、楽しい映画。でもって、出演者は結構豪華だったりするからスゴイ!

導演 鐘〓佳
演員 曾志偉 陳百祥 羅嘉良 關秀媚 張錦程 雷宇揚

STORY
香港電影金像奨のパロディ作品ということは、タイトルから容易に推測できる、あまりにもばかばかしい作品。
売れないプロデューサー、監督、脚本家、役者が「映画を撮ろう!」とがんばった結果、その全員が受賞するというサクセスストーリー(?)。しかし、笑いに包まれたストーリーの影には、海賊版VCD問題なども扱っているのでありました。

要チェック
●最佳男主角周鬆馳・鬼才監製徐屈・金像導演陳果新・最佳女主角朱淇・創意編劇谷一招。
 写真を見なくとも、誰のことをなぞっているか、すぐわかりますよね。
●彼らが受賞した作品は「春光早洩」。その映画のポスターを見なくても、どの映画をパロっているか、わかりますよね。
●香港映画の裏側が垣間見られるのも、楽しいところ(真偽のほどは不明です)。
egao.gif DVD
電影鴨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。